「真っ白な無罪でした」。足利事件の再審判決公判で26日、無罪判決を受けた菅家利和さん(63)。切望していた裁判長からの謝罪に、判決後の会見は納得した表情で臨んだ。約18年にわたる無罪を求める戦いは幕を閉じ、新たな人生が始まる。

 「考えていた通りの裁判長の謝罪」。菅家さんは短い言葉に喜びを詰め込んだ。

 「無罪は当然。納得のいく判決を」との思いで法廷に立った。かつては無期懲役刑を言い渡された証言台。裁判長を見据え、「被告人は無罪」の主文に大きくうなずいた。

 判決後、佐藤正信裁判長が「二度とこのようなことを起こしてはいけない」と謝罪。菅家さんはその言葉にじっと耳を傾け、深々と頭を下げる3人の裁判官に応えるように頭を下げた。

 「私と同じような冤罪(えんざい)を作ってほしくない」。会見で菅家さんは力を込めた。自身の戦いは終わったが、別の冤罪被害者のために戦い続けるという。

【関連:足利事件再審】
幕田検事正「改めておわび」
菅谷さん、法廷では笑顔なく
取り調べ可視化めぐり議論 菅谷さん無罪判決
足利事件再審 無罪に涙ぐむ支援団体の西巻さん
時効を問い直した足利事件 廃止の流れ進む

振り込め詐欺「キング」に懲役20年 東京地裁(産経新聞)
公安委員長女性スキャンダル 首相「調査を指示」(産経新聞)
東九州道工事、橋にひび割れ=取り壊し再建造へ−宮崎(時事通信)
住民名簿作り奨励 市議会が条例可決 箕面(産経新聞)
中井公安委員長の「路チュー」 地元では「やっぱり」の声(J-CASTニュース)
[PR]
# by okzqbcj3kw | 2010-03-31 15:43
 総務省は26日、実際の役職よりも高い給料を支払う「わたり」が、福島、千葉両県で新たに確認されたとする再調査結果を発表した。

 両県では、国で3、4級に相当する主査が、5級に格付けされるなど計1601人の「わたり」があった。両県は来年度から是正する。

 同省は昨年12月、全国219の自治体で「わたり」が行われていたとする調査結果を公表。都道府県は大阪府のみだったことから、原口総務相が都道府県と政令市を対象に再調査を指示していた。

<参院選>首相議長に初の政権公約会議開催へ 政府・民主党(毎日新聞)
<人事>防衛省(毎日新聞)
<放火3人殺害>29歳女に無期懲役 さいたま地裁判決(毎日新聞)
雑記帳 メタボ「月光仮面」が日光PR(毎日新聞)
岡田外相がハイチ訪問=大統領に積極支援伝える(時事通信)
[PR]
# by okzqbcj3kw | 2010-03-29 15:00
 川端達夫文部科学相は25日の参院文教科学委員会で、高校授業料の実質無償化の対象に含めるかが焦点となっている朝鮮学校の扱いについて、結論は今夏以降になるとの見通しを示した。外国人学校が日本の「高校に類する課程」かどうかを確認する方法について専門家らに検討してもらうとした上で、「本年夏ごろに(検討の)結論を得ようと考えている」と述べた。水岡俊一氏(民主)への答弁。
 文科相は、高校無償化の対象にする外国人学校の判断基準について、(1)日本の高校に当たる本国の学校と同等の教育課程であることが公的に認められる(2)国際的な学校評価機関に認定を受けている−の2点を提示。ただ、国交がない北朝鮮の朝鮮学校は教育内容を本国に確認できないため、専門家らに評価基準や審査方法などを検討してもらい、それに基づいて判断する枠組みをつくると述べた。 

【関連ニュース】
【特集】緊迫!朝鮮半島〜金総書記、「余命は3年」〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕若き日の金正日氏〜知られざる素顔〜
死亡認定取消、海保に請求=北朝鮮で確認、失跡男性の兄
あの処理しかなかった=よど号事件

小林氏陣営幹部ら2人を起訴…北教組事件(読売新聞)
元市職員ら、争う姿勢=3児死亡飲酒事故の民事訴訟−福岡地裁(時事通信)
郵政改革法案の最終案、首相「まだ調整必要」(読売新聞)
国際緊急援助隊救助チーム、最高レベルの評価を獲得(医療介護CBニュース)
<北教組事件>小林陣営の会計責任者ら2人を起訴 札幌地検(毎日新聞)
[PR]
# by okzqbcj3kw | 2010-03-27 04:34
 民主党執行部の方針転換により副幹事長留任となった生方幸夫氏は24日、党の会議を欠席する一方、民放のテレビ番組に出演し、党運営の改善を主張した。これに対し、執行部内からは「果たすべき仕事をやっていない」(国対幹部)などと批判が噴出。解任騒動の「余震」が続いた。
 国会対策担当の生方氏は同日午前から昼にかけて、三つの番組に出演し「党内の風通しが悪い」などと指摘。また「重要でもない会議に、忙しいのにいちいち出る必要ない」と言い切った。番組出演を優先し、同日昼に国会内で開かれた国対正副委員長らによる会議を欠席した。
 国対幹部によると、生方氏はこれまで国対関係の会議をほとんど欠席していた。出演を知ったある衆院の常任委員長は「仕事もしないで、テレビで格好良いことばかり言っている」と批判。松木謙公国対筆頭副委員長は記者団に「(留任を決めた)小沢一郎幹事長の決定には不満だ」と怒りをあらわにした。平田健二参院国対委員長は記者会見で、「生方氏の人間性でしょうから、論評したくない」と不快感を示した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

福島さん、矛盾しませんか? 国会同意人事で(産経新聞)
農薬工場の廃液タンクが爆発=従業員駐車場の車を直撃−静岡(時事通信)
「ヤミ専従」98人に 北海道開発局 国交省が4119人処分へ(産経新聞)
信号無視の車追跡、パトカーが衝突事故…3人けが(読売新聞)
4月から転居確認強化=AKB48事件で郵便事業会社(時事通信)
[PR]
# by okzqbcj3kw | 2010-03-25 16:18
 今月20日で地下鉄サリン事件から15年になるのを前に、東京メトロ大手町駅(東京都千代田区)で16日、東京消防庁や東京メトロなどによるNBC(核・生物・化学)テロを想定した訓練が行われた。

 半蔵門線大手町駅の改札付近で不審物が見つかり、複数の負傷者が出たという想定。計約120人が参加した訓練では、オレンジ色の防護服を着たハイパーレスキュー隊員が、うずくまる負傷者を次々と地上に運び、救急隊員が応急措置にあたった。

不確定性原理で「ゆらぐ」首相のサイコロ決断?(産経新聞)
<スカイマーク>国交省、特別安全監査始める(毎日新聞)
公務員の幹部人事凍結=新制度前の駆け込み防止−仙谷担当相(時事通信)
鳩山邦夫氏が新党へ強い意欲「連休前」「覚悟できた」(産経新聞)
稲川会代表代行者に清田理事長=官報に公示−東京都公安委(時事通信)
[PR]
# by okzqbcj3kw | 2010-03-23 12:06