13日午後4時50分頃、JR宇都宮線雀宮駅付近の踏切に乗用車が立ち往生し、宇都宮線は上野―宇都宮駅間の上下線で運転を見合わせている。

坂本副会長らを再任―日看協が通常総会(医療介護CBニュース)
玄葉光一郎政調会長会見詳報(4)(産経新聞)
【沈む島の真実 キリバスから】旧日本軍の痕跡(産経新聞)
交通事故死者、5000人切る=交通安全白書(時事通信)
<日本振興銀行>警視庁、銀行法違反容疑で本格捜査へ(毎日新聞)
[PR]
# by okzqbcj3kw | 2010-06-16 11:26
 長妻昭厚生労働相は3日、ハンセン病を巡る人権侵害の教訓を国の施策に生かすために設置した厚労省の有識者会議の提言実現のため、同省と法務、文部科学の3省の事務レベルによる検討チームを近く発足させることを明らかにした。医療法や医師法に分かれて規定されている患者の権利関係の条文を一本化し「医療基本法」(仮称)として法制化することを柱とする提言について、政府が具体化に向け動き出すのは初めて。

 06年に設置された「再発防止検討会」(座長・多田羅浩三放送大学教授)は09年5月、医療基本法の制定などを求める中間報告書を舛添要一厚労相(当時)に提出した。検討会はその後も、提言について医療関係者などから評価を聞き、この日、「医療基本法の法制化に向けた国民的な合意が形成されつつある」として早急な法制化を求める09年度報告書を提出した。

 同席した検討会座長代理の内田博文・神戸学院大教授(刑事法)によると、厚労相は今回の報告書を受け、3省の事務担当者によるプロジェクトチームを近く発足させることを表明。さらに、具体化の進ちょく状況を検討会に随時報告することも明らかにした。内田教授は「3省が連携して政府として具体化に取り組む意義は大きい」と評価している。【江刺正嘉】

【関連ニュース】
全療協:新会長に神氏 事務局長には藤崎氏
天皇、皇后両陛下:ハンセン病施設など訪問し帰京
天皇、皇后両陛下:ハンセン病療養所、24日午後に訪問
天皇、皇后両陛下:植樹祭出席などで神奈川県中井町へ
ハンセン病:対策充実を−−参院本会議

悪質業者取り締まり徹底を=児童ポルノ対策で全国会議―警察庁(時事通信)
自殺・うつ病対策で企業評価向上=厚労省PTが報告書公表(時事通信)
「福島氏を罷免せざるを得ない状況に陥った」鳩山首相会見 迷走を陳謝 (産経新聞)
絶対難視世帯にBSチューナー貸与 NHK(産経新聞)
殺人 弁護士が男に胸など刺され死亡 横浜の事務所で(毎日新聞)
[PR]
# by okzqbcj3kw | 2010-06-07 12:14
 メキシコから流行が始まったとされる新型インフルエンザは、欧米を中心にまたたく間に世界的な広がりをみせた。日本では、マスク姿の人々が街にあふれ、休校や出勤停止が相次ぐなど深刻な影響を招いた。↓ 海外ではどうだったのか。欧米での状況を記した2通のメールを紹介したい。

 昨年のゴールデンウイークにドイツを旅行したという福岡市内の女性。《感染するか否かも分からないウイルスのため、キャンセルする思いはありませんでした》と予定通り渡航した。

 ドイツではすでに感染が確認されており、滞在中、心配した母親から電話がかかってくるほどだった。しかし《テレビニュースはトップで報道していたが、5分以内の報道》で、日本ほど大騒ぎになっていなかったようだ。《ただ、ドイツの空港や機内の日本人の大半はマスクをしていた》といい、日本人がかなり警戒していた様子が浮かび上がる。

 女性が1週間ぶりに帰国すると、成田空港では北米からの便を中心に検疫が行われていたが、《ドイツから帰国した私は、成田に着陸して10分後には地方便を待つ待合室にいました。機内でも特別な対応はなかった》。出発した国によって、検疫態勢が大きく異なっていたことがわかる。

 一方、米サンフランシスコで観光ガイドをしている日本人男性(59)は、《新型インフルエンザの風評被害によって4カ月分の所得が消えました》と悲痛な心情を訴える。

 観光客は2001(平成13)年の米中枢同時テロ以降、減少したままで、新型インフルエンザが追い打ちをかけた。《長期不況にある旅行業従事者にとって、再び困難な状況をもたらした。ただし、今回の騒動は“事実に基づかない”作り話で、風評被害を生んだことが前回(同時テロ)と異なる》と指摘する。

 男性によると、米国内の報道は通常の風邪の流行程度だったが、《日本ではまるで人類滅亡につながる重大疾病のように報道された。日本人だけは極端な反応をしていた》とつづる。

 医療体制がそれほど変わらない日本と欧米。やはり、対応は突出していたのだろうか。(秋)

日米同盟深化に意欲=首相、クリントン長官に表明(時事通信)
赤松農相の不信任決議案、自民が提出へ(読売新聞)
ウイルス詐欺「アダルトゲームだましやすい」(読売新聞)
<高松刑務所>「在所証明書」を別の受刑者家族に誤送付(毎日新聞)
加藤被告の目に涙? 証人の訴えに顔を紅潮させる(産経新聞)
[PR]
# by okzqbcj3kw | 2010-05-28 11:32
 中央大学理工学部(東京都文京区)の2009年度入試で発覚した替え玉受験で、受験票にはられた顔写真がパソコンで合成され、志願者と代理受験者のどちらにも見えるよう工作されていたことが10日、分かった。

 文部科学省によると、替え玉受験で合成写真が使われた前例はないという。

 中大などによると、写真は、志願者と実際に試験を受けた代理受験者の2人の顔写真をパソコンに取り込み、お互いの顔に似るよう合成していた。昨年2月の試験の際、入試監督者が行った本人確認では気付かなかったが、その後、不正が発覚し、同4月の教授会で合格を取り消していた。

 中大では今年度入試から志願者と受験票の顔写真の照合を厳重にするなどの再発防止策をとった。過去に他大学で発覚した替え玉受験では、関係者が有印私文書偽造罪などで起訴されたケースもあるが、中大広報室は、「合格者も代理受験者も未成年で、それぞれ反省している」として警察への被害届の提出は見送ったという。

舘ひろしさん、神奈川県の「卒煙塾」塾長に就任(産経新聞)
「振り込め」ナンバー2逮捕、30億円以上?(読売新聞)
当直JR社員「二度寝」、駅の出入り口開かず(読売新聞)
鳩山首相「批判は私が受ける」(時事通信)
普天間移設 政府、5月決着断念へ…徳之島3町長拒否(毎日新聞)
[PR]
# by okzqbcj3kw | 2010-05-12 13:18
 文部科学省と厚生労働省は20日、幼稚園と保育所のサービスを一体的に提供する「認定こども園」の4月1日時点の認定施設数が昨年より174件多い532件になったと発表した。政府は2012年度までに2000件以上設置する目標だが、人件費が掛かることから達成は困難な情勢。
 認定こども園は06年10月に導入され、保護者が働いているかどうかに関係なくゼロ歳児から小学校就学前までの子どもを受け入れている。
 認定施設の内訳は公立122件、私立410件。都道府県別では東京の51件が最多。京都、鳥取、沖縄の3府県はゼロとなっている。 

【関連ニュース】
現金給付の見直し検討=子ども手当
子ども手当、半額は「現物支給」=民主若手が提言
子ども手当は「不要」=自民、民主政策を逆仕分け
市町村への権限移譲、26%どまり=首相「非常に不十分」
満額支給、修正を示唆=子ども手当、給食費にも

鳩山首相の鹿児島入り見送り=徳之島案、さらに困難に(時事通信)
極楽浄土の世界をCG復元=平等院鳳凰堂内、創建時の彩色に(時事通信)
鳩山首相、責任転嫁?混迷普天間「メディアが動きすぎ」(産経新聞)
「裕福な生活したかった」グッチ偽物ネット販売、容疑の女逮捕 神奈川(産経新聞)
ネット利用した選挙運動、参院選から解禁へ(読売新聞)
[PR]
# by okzqbcj3kw | 2010-04-25 00:27