「身引くことも含め、小沢氏はけじめを」…枝野氏(読売新聞)

 民主党の枝野幸男・元政調会長は8日朝、さいたま市での街頭演説で、小沢幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件に関し、「小沢氏自らあらゆることを公開し、国民の信頼を取り戻す必要がある。それができないなら、身を引くことも含めてけじめを付けることが必要だ」と述べ、国民の理解が得られない場合には幹事長を辞任するよう求めた。

 枝野氏は、読売新聞社の全国世論調査などで幹事長辞任を求める人が7割超に上ったことについて、「大方の国民が小沢氏の説明を納得していない厳然たる客観的な数字が出ている」と指摘した。

 鳩山首相は8日午前の衆院予算委員会で、小沢氏の責任について、「自身の秘書が逮捕され、その責任を感じていると思う。当然、責任はあると思う」と語った。

難病の肺動脈性肺高血圧症 薬高額…健保組合の財政直撃(産経新聞)
殺人時効 ひき逃げ死亡遺族からは不満の声(毎日新聞)
「裁判所も謝罪を」菅家さん冤罪の説明求める(読売新聞)
若い世代は飲酒より疲労とストレス 「人体の化学工場」肝臓(産経新聞)
<千葉不正経理>部下にカンパ? 70万円返還義務の幹部(毎日新聞)
[PR]
by okzqbcj3kw | 2010-02-14 01:09