<大洋薬品工業>注射液でアレルギー反応 17万本回収へ(毎日新聞)

 大洋薬品工業(本社・名古屋市中村区)は4日、医療機関向けに製造・販売した注射液「テチプリン静注液40mg」の一部で、投与された人が急性アレルギー反応「アナフィラキシーショック」を起こす事例があったと発表した。15例あり、このうち4例では重篤化したが、いずれも回復したという。同社は2日から、該当する2ロットのアンプル計17万8650本の回収を始めている。

 問題となっているのは鉄欠乏性貧血患者に投与される注射液。08年9月に製造され、09年1〜7月に全国に出荷された。投与された人が呼吸困難などのショック状態になる事例の報告が相次いだという。同社は「原因は調査中」としている。【山田一晶】

【関連ニュース】
新型インフル:ワクチン接種後に呼吸困難や血圧低下46件
新型インフルエンザ:ワクチンで46件のアナフィラキシー

郵便不正第4回公判 倉沢被告への質問詳報(産経新聞)
<厚労省>明細書付き領収書発行、中医協に提案(毎日新聞)
「相撲の横綱じゃない」朝青龍問題で石原知事(産経新聞)
【健康】治らない「胃痛」 薬は症状に合わせて服用を(産経新聞)
<国民新・下地氏>亀井金融相の予算案発言を暴露(毎日新聞)
[PR]
by okzqbcj3kw | 2010-02-07 06:41