「リーク」調査報告は捜査終結後 民主・高嶋氏(産経新聞)

 民主党の高嶋良充筆頭副幹事長は26日の記者会見で、小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入事件を受け同党が設置した「捜査情報の漏洩(ろうえい)問題対策チーム」の報告書の発表時期について、「捜査に圧力をかけていると思われたくない。ある程度の捜査が終結したころを見計らった方がいい」と述べ、東京地検特捜部の捜査に一定の結論が出るまで見送るべきだとの考えを示した。

【関連記事】
「リークあり得る」NHK担当者が視聴者に私見
鈴木宗男氏また検察批判「公平ではない」
小沢氏聴取 民主「広がる不安感」選挙や国会への影響懸念
「リーク記事しか書かないマスコミ」公安委員長が批判
「まるで圧力団体」民主、検察&メディアに“あの手この手”

セグウェイ、特区で公道走行=前政権の却下案件も復活−政府(時事通信)
首相、29日に施政方針演説=3党国対委員長が合意(時事通信)
東京消防庁が救急搬送ミス 5カ所断られた男性死亡(産経新聞)
6000食ど〜んと完売…丼サミットいしかわ(読売新聞)
企業再生支援機構の活用検討=ハウステンボス再建で−前原国交相(時事通信)
[PR]
by okzqbcj3kw | 2010-02-02 18:30