大手町駅でテロ想定訓練、サリン事件15年(読売新聞)

 今月20日で地下鉄サリン事件から15年になるのを前に、東京メトロ大手町駅(東京都千代田区)で16日、東京消防庁や東京メトロなどによるNBC(核・生物・化学)テロを想定した訓練が行われた。

 半蔵門線大手町駅の改札付近で不審物が見つかり、複数の負傷者が出たという想定。計約120人が参加した訓練では、オレンジ色の防護服を着たハイパーレスキュー隊員が、うずくまる負傷者を次々と地上に運び、救急隊員が応急措置にあたった。

不確定性原理で「ゆらぐ」首相のサイコロ決断?(産経新聞)
<スカイマーク>国交省、特別安全監査始める(毎日新聞)
公務員の幹部人事凍結=新制度前の駆け込み防止−仙谷担当相(時事通信)
鳩山邦夫氏が新党へ強い意欲「連休前」「覚悟できた」(産経新聞)
稲川会代表代行者に清田理事長=官報に公示−東京都公安委(時事通信)
[PR]
by okzqbcj3kw | 2010-03-23 12:06